血圧の下げ方 降圧薬を使わず高血圧を改善

藤城式食事法

降圧剤の副作用が心配だったのと、
一生薬漬けの人生を送りたくなかったので、
高血圧改善「藤城式食事法」のDVDを購入しました。

 

高血圧のメカニズムについて詳しく説明しているし、食事で血圧が下げる方法がよく良く分かります。

 

私は160-105の血圧を、
120-82に短期間で下げました。

 

食事で血圧が下げる方法を詳しく知りたい方は、
こちらから>>藤城式食事法


降圧剤の副作用

医師に処方された薬だから安全だと思っている方が多いかもしれません。

 

しかし、降圧薬には危険な副作用がいくつもあります。

 

一般的には、発疹、頭痛、めまい、咳、冷え、関節炎、性欲減退、性的不能などです。

 

こういう危険を伴う薬を飲み続けることになるのか?

 

副作用が怖いので、高血圧関連の書籍で調べました。

 

書籍を読むと、食事や運動などの生活習慣の改善がうまくいき、血圧コントロールに成功している場合、降圧薬の服用を中止できると書いてありました。

 

しかし、まわりの降圧剤を飲んでいる人の声を聞くと、
「いや、いや、そうは言っても降圧剤を止めるのは難しいよ…」ということでした。

 

考えてもみれば、
悪い生活習慣を正すことは簡単にできません。
簡単にできるのであれば、高血圧で悩む人がこんなに大勢いるわけがありません。

 

高血圧治療を始めるとき、「今、生活改善ができないのであれば、一生できない」と考えた方が良いと思いました。

 

薬を飲みたくない、
だからと言って、降圧剤を拒否し脳卒中、心筋梗塞などのリスクを抱えるのも嫌です。

 

もし、薬を使わずに他の方法で血圧を下げることができるのであれば、それに越したことはありません。
私はそう考えて、藤城式食事法を実践しました。


藤城式食事法の効果レビュー

結果を先に報告します。

 

実施前:160ー95
実施後:120ー85

 

藤城式食事法の内容の特徴は、
「高血圧症のメカニズムが詳細に説明している」
ところです。

 

なぜ、高血圧症となっているのか?
どうしたら血圧が下がるのか?
そのためには、どんな食事をしたら良いのか?

 

高血圧症についてまだ理解されていない方でも。
上記の内容が明確に分かると思います。

 

DVDの中で、
短期間に一気に血圧を下げる方法と徐々に血圧を下げていく方法を紹介しています。

 

私が試して効果があったのは、短期間で血圧を下げる方法です。
●●をして血圧を下げるシンプルな方法です。

 

これは2〜3日ですぐに効果がありました。本当に驚きました。
●●をはじめて2日で、130ー85くらいまで一気に血圧が下がりました。

 

毎朝血圧を測定していますが、
「血圧計が壊れたのではないか?」と思ったくらいです。

 

血圧計の電池を新しいものに換えて測ってみました。
でも、確かに血圧が下がっているのです。

 

そういえば、
朝起きて胸のあたりが楽だし体も軽いのです。

 

下がった直後は、不摂生をすると145ー95位に戻ってしまいましたが、
すぐに食事を正して、120ー85に再度戻しました。

 

だんだんと戻ることもなくなってきて、今は安定しています。

 

薬に頼らずに血圧を下げるには、生活習慣の改善しかありません。

 

その生活習慣の改善を成功させるために重要なのが、高血圧のメカニズムを知るということです。

 

藤城先生がDVDの最後のQ&Aで話していますが、
理屈が分からずに食事制限をすると、ただの我慢になってしまいます。

 

我慢は長続きしません。
理屈がわかると人間は前向きに改善ができます。
我慢ではないので長続きします。

 

私は藤城式食事法を、実践することで短期間で血圧を下げることができました。
毎日、美味しくご飯を食べています。

 

もし、高血圧で悩んでいたり、薬を使わずに血圧を下げたいと思っているなら、
しっかりと血圧が下がるメカニズムを理解し、食生活の改善に取り組むことだと思います。

 

降圧剤に頼らず食生活の改善で血圧を下げる方法>>藤城式食事法