森下敬一 医食同源

森下敬一さんの書籍で医食同源を勉強した

自然食セミナーで医食同源ということを習いました。
凄くシンプルな事実だと思います。
本物はシンプルだといいます。

 

人間、食べたものが血となり身体となるという考え方です。
体に良いものを食べれば健康になるし、逆に悪いものを食べれば病気になります。

 

健康を維持するポイントも、慢性病を治すポイントも、医食同源にあると思います。
そこをもっと知りたくて、森下敬一さんの書籍を読みました。

 

私が読んだのは「健康と美容の食生活(森下敬一著/文理書院)」という本です。

 

この本を読むことで、

 

健康のためには何を食べれば良いのか?

 

何を口に入れたら駄目なのか?

 

そこがより良くわかるようになりました。

 

食生活を改善するには、
単一の食材や食品を取り上げて、「これは体に良い」、「これは体に悪い」とやるよりも、
食に対する根本的な考え方を理解することが大切だと思います。

食べたもがの血となり、肉となる。

森下敬一が提唱する自然医学とは、
自然的な方法で血液を浄化し、自然治癒力を高めることで慢性病を治していく医学です。

 

現代医学のように薬を使って治療していく対処療法ではありません。

 

現代の食を考えてみると、
体に悪影響を与える食品や食材が本当に多いと思います。

 

本来、体に良いものを食べれば、栄養となり、健康な体を作ります。
逆に体に悪いものを食べれば、正常に消化されず、体外へ排泄できなければ蓄積していきます。

 

当然、血液も汚れてきます。
サラサラ血液からドロドロ血液となるわけです。

 

川の流れを思い浮かべてください。
川が汚れてくれば淵にヘドロがつき始めます。
そうすれば流れが悪くなります。

 

血管でも同じことが起きています。
体に悪いものを食べれば、血が汚れて、流れが悪くなります。

 

流れが悪くなれば身体に栄養や酸素を運べなくなるので、
心臓が無理して血液を送り出そうとします。

 

血圧も上がれば、心臓に負担がかかります。

 

これが血圧が上がるのメカニズムです。
高血圧症を改善するなら、薬に頼らずに、食生活を改善することが必須なわけです。

 

森下敬一さんの書籍を読めば、医食同源、慢性病のメカニズム、正しい食生活について、かなりの知識を付けることができると思います。高血圧症で悩んでいるのであれば一読をおススメします。

 

 

 

森下敬一さんの書籍で医食同源を勉強した関連ページ

壮快12月号 高血圧 薬に頼らず自分で治す最強の極意
壮快12月号 高血圧 薬に頼らず自分で治す最強の極意の紹介
血圧が高い場合の対処法
降圧剤を服用したくなかったので、「どうしても血圧を下げたい」と頑張りました。血圧が高い場合の対処法とは?
プチ断食で高血圧症を解消するコツ
高血圧症で悩んでいて、血圧を下げたいけど降圧薬は飲みたくないというのであれば、プチ断食を実践してみる価値あり。断食よりも比較的容易にできます。
塩分を控えた料理なんか食えるか?
化学調味料が人間の味覚を狂わせた。塩分を無理して控えるのではなく、食材そのものの味を楽しむ食事に変えることが大切です。
ペプチドエースは高血圧対策に効果があるのか?
血圧を下げるのにペプチドエースは効果があるのでしょうか?実際に飲んでみました。その結果は…。
たけしの番組「薬の危険な飲み合わせ」を見て感じたこと
2012年11月27日放送のたけしが司会の番組「絶対にやってはいけない!間違った薬の使い方スペシャル」のを見て感じたこと。薬の危険な飲み合わせを考えるよりも…。
都賀治療院の藤城博先生の「食事だけで血圧を下げる」の感想
都賀治療院の藤城博先生のDVD「食事だけで血圧を下げる」の感想を書きます。
青汁で高血圧対策 皆が忘れている一つのこと
青汁で高血圧対策について皆が忘れている一つのこと。青汁は直接血圧を下げる食品ではありません。
ツムラ釣藤散エキス顆粒[47] 鳴かぬなら止めてしまえ!
高血圧の治療として、医師からツムラ釣藤散エキス顆粒[47]が処方されました。続けて服用しましたが血圧を下げることはできませんでした。