血圧を下げる食事

血圧を下げる食事

高血圧の原因はいくつかありますが、
その中で最も大きいのが食生活です。

 

血圧が高い人は食生活が不規則だったり、栄養のバランスが悪かったり、塩分をの多いものが好きだったりします。

 

どのような食生活をすれば良いのでしょうか?
ご一緒に考えて行きたいと思います。

 

また、単に常識として言われていること縛られず、
実際に高血圧が改善されたという体験のもと、
「本当に正しい食生活」について記事を載せていきます。

 

正しい食生活4つの基本

 

高血圧症は食生活の影響を大きく受けます。
血圧を下げるためには、食事の改善をしなければなりません。

 

具体的には、

 

1.食べ過ぎを避ける
2.栄養のバランスを考える
3.食塩の摂りすぎに注意する
4.コレステロールや飽和脂肪酸の摂取を控える

 

上記が基本をされています。

 

高血圧の病態に応じた適切な食事をすることで、血圧を下げることができます。

 

減塩は基本ですが、
肥満の方ではカロリーコントロールなども必要です。

 

食生活の改善のポイントと、高血圧対策におすすめの食事や食材を紹介します。

血圧を下げる食事記事一覧

高血圧と塩分の関係

高血圧症の方が、医師にまず言われるのが、「塩分を控えた食事にしなさい」という指導だと思います。まずは、一般的に言われている高血圧と塩分の関係について簡単にお伝えします。高血圧を防ぐためには減塩が大きなポイントです。塩分=ナトリウムの摂り過ぎが血液の量を増やし、血管壁を膨らませ、血圧を上昇させる要因と...

≫続きを読む

血圧を下げる食品[1]大豆

食生活と心臓病や脳卒中の関連を調べたある調査によると、大豆をよく食べる地域の人は、心血管系疾患が少ないというデータがあります。大豆に含まれる成分のイソフラボンが高血圧対策に有効と考えられています。イスフラボンが血管を拡張させ血圧を下げたり、悪玉コレステロールを低下させることで、動脈硬化や心疾患の発症...

≫続きを読む

高血圧対策、砂糖を使うのを止める

高血圧症は生活習慣病です。生活習慣病とはその名前の通りで、生活を共有する家族の間で続けて発症する傾向があります。そこには遺伝的な要素もありますが、共通の生活環境が関与すると考えられます。医食同源といいます。食生活が家族に大きな影響を及ぼしています。例えば、家族が濃い味付けになれていれば、当然塩分を摂...

≫続きを読む

緑の葉もの野菜を食べて高血圧を改善する

ほうれん草をはじめとする濃緑の葉野菜には、葉緑素(クロロフィル)が豊富に含まれています。葉緑素は光合成を行う成分で、人体に吸収されると、悪玉コレステロールの排出を促進し、動脈硬化を予防すると言われています。ほうれん草は、100gあたりのカリウム含有量が690mgと多く、血圧を下げる働くをするマグネシ...

≫続きを読む