降圧薬に頼らないで血圧を下げる

降圧薬に頼らないで血圧を下げる

降圧薬の副作用を調べていて、
改めて副作用の危険性を認識しました。

 

40代そこそこで、勃起障害が起きたり、うつになったり、体がだるいなど、
薬の影響でそんな症状に悩まされたくはありません。

 

医者に降圧剤を使うことを強く勧められたのであれば、
仕方がないと思います。

 

しかし、そうでなければ生活改善で血圧を下げることです。
私も降圧薬を使わなくて良かったと思いました。

 

とは言っても…。

 

簡単に変えられないのが生活習慣だと思います。
今回はうまく行く生活改善のポイントの話をしたいと思います。


生活習慣改善がうまく行くポイント

私が血圧が下がった後に病院へ行って診断を受けた際に、
「確かに血圧も下がり、脈も正常に戻っている。あなたは意志の強い人ですねー」
と言われました。

 

医者がそういうのを聞いて、
生活改善で高血圧症を治そうとしても、
うまく行かない人も多いのかもしれないと思ったのです。

 

もし、生活習慣を改めることができなければ、
高血圧症が心筋梗塞など死に直結する病気を誘因してしまうかもしれません。
事態は深刻です。

 

そこで、参考になればと思い、
生活改善がうまく行くポイントを紹介したいと思います。

 

大きなポイントは1つです。
高血圧の仕組みを知ることです。

 

重要なので、もう一度書きます。
降圧薬に頼らずに血圧を下げるポイントは、
高血圧症となるメカニズムを知ることです。

 

ここを疎かにしているうちは、
悪い食生活を改善することは難しいと思います。

 

「◎◎が体に悪い」と聞いて、
食べるのを控えていても、我慢が溜まるだけです。
無理して我慢をしていれば、いつか我慢が利かなくなります。

 

お酒などが良い例かもかもしれません。
高血圧症を治すためにお酒を止めようと思っても、
そう簡単に禁酒ができるわけではないと思います。

 

私自身、我慢して1週間禁酒したら、
その次の週はその反動で、今まで以上に飲んでしまったということもありました。

 

悪い生活習慣を改めるには、
無理なく実行することがポイントのようです。

 

少しの我慢は必要ですが、
我慢ではなく、理屈を腑に落とすことです。

 

「◎◎が身体に悪いからやめる」

 

のではなく、

 

「どうして悪いのか、◎◎を食べるとなぜ血圧が上がるのか?」

 

のメカニズムを知ることです。

 

人間は理由が分かると
悪いことを改めることが比較的容易になります。

 

我慢せずに、生活習慣を変えるポイントは、
認識を改めることが重要です。
価値観を変えるのです。

 

私が食生活を改善して血圧を正常値に戻した経験から言うと、
まずは高血圧について知ることが大切です。

 

自分が戦う相手の正体が分からなければ対策の立てようがありません。

 

相手が明確になれば、
どんな対策を立てれば良いか分かるし、
やる気も違ってくるということです。

 

高血圧のメカニズムを知るには、
藤城式食事法のDVDが良いかと思います。

 

降圧薬を使わずに血圧を下げる方法と提唱する専門家の話を聞くことが
非常に参考になりました。

 

詳細>>藤城式食事法のDVD

 

 


降圧薬に頼らないで血圧を下げる関連ページ

血圧165が、3日で、126に下がった。即効性あり。
血圧「165-104」が「126-83」に下がった。友人の男性が3日で、降圧薬なしで血圧を下げるのに成功しました。プチ断食とストレッチは即効性がありますね。
薬なしで血圧を下げた方法
降圧薬を使っても高血圧症の根本解決にはなりません。薬を服用しない方法で血圧を下げました。
高血圧症を自分で治す方法[1] 血圧計と血圧手帳を準備する
降圧薬を使わずに高血圧症を自分で治す方法を紹介します。副作用が怖いので、降圧剤は極力使いたくはないですね。血圧計と血圧手帳を準備します。
高血圧症を自分で治す方法[2] 食生活の改善
食生活の改善で高血圧を自分で治す方法を紹介します。食事の改善では、なかなか血圧が下がらないという方のヒントに。
高血圧症を自分で治す方法[3] 血圧をコントロールする
高血圧症は自分で治す以外に治療はできない症状なのかもしれません。単一の食品に頼ったり、降圧剤に頼ったり、医師に頼るから血圧が下がらないとのだと思います